toggle
2016-01-16

お薬紹介〜鹿茸大補湯

「鹿茸大補湯」は、漢方の古典といわれる中国の医書『東医宝鑑[トウイホウカン]』に収載されている薬方で、慢性病や加齢による気力・活力の低下や疲労倦怠、食欲不振、衰弱などがあり、栄養状態の低下を生じた症状に用いられる処方です。

関連記事