toggle
2018-06-12

中医不妊症の勉強会に参加しました

先日中医不妊症の勉強会に参加しました。
山東中医薬大学附属病院 連方先生の「適確医療を用いる不妊症の弁証論治」のご講演でした。
周期を8期に分けて、それぞれの期に合わせ、きめ細かに治療されてます。
また同じく孫先生は、「POF(早期卵巣機能不全)の患者さんの症例」で、妊娠が判明した時、先生自身も「涙が出ました。」とおっしゃるほど難しい症例でしたが、「患者さんも長い間あきらめずに頑張ってくれました。」とお話しされ、素晴らしい講演でした。
すべての内容が、とても参考になりました。今後の不妊症相談にいかしていきます。

関連記事